日本最大級のサウナイベント!!

ABOUT

サウナの後に食べる至極の飯、サ飯。
  そこで、サウナーの皆様がこよなく愛するサ飯店をSNSで募集し、
サウナの街サっぽろ公式WEBサイトで大公開!
この店みんなに教えたい!こんなサ飯もあったのか!
本サービスがあなたのサ活を盛り上げます!

STEP1

サウナの街サっぽろの
公式アカウントをフォロー

@SaunaSapporo

saunacitysapporo

STEP2

#サっぽろサ飯
をつける

STEP3

投稿コメントに
「店舗名」「料理名」
2項目を記入

STEP4

応募規定を
ご確認の上ご自身の
アカウントに投稿。

  • 応募にはInstagramまたはTwitterのアカウントが必要です。
  • 応募の際は、ページ下部の応募規定を必ずご確認ください。応募をもって応募規定への同意とみなします。
  • 自身のSNSアカウントとプロフィールを「公開」にした状態で応募ください。非公開の場合は応募対象外となります。

手稲区のサ飯一覧

  • きちりん本店
    住  所札幌市手稲区星置3条9丁目10−15
    電話番号011-681-7677
    おすすめサ飯
    塩ラーメン 800円 鶏ガラ、サバ節など数種の節、野菜でとったトリプルスープで作った和出汁スープ。チャーハンとセットもお勧めです。ひとりめし特典は、100円割引。
  • 焼肉さんじ
    住  所北海道札幌市手稲区前田7条10丁目5番13号
    電話番号011-590-0232
    おすすめサ飯
    豚ホルモン 420円 新鮮な豚ホルモンを丁寧に水洗いをして、常にプリプリなホルモンです。その日の状態に合わせた塩味をつけて提供しています。
  • 銀波露 札幌手稲店
    住  所札幌市手稲区富丘3条1丁目7−19
    電話番号011-684-0030
    おすすめサ飯
    ぱいくぅ麺 1050円 不動の人気ナンバーワンメニュー。特選上質豚バラを特選ダレに漬け込みサッと揚げています。ひとりめし特典はチャーシュー3枚サービスまたはぱいくう1枚トッピングサービス

応募規定

以下の応募要項をよくお読みいただき、同意の上応募してください。
【応募要項】
  • 「あなたのサ飯大募集」に応募された場合には、以下の応募要項すべてに同意したものとみなし、一切異議申し立てをしないものとします。
  • 本サービスへの応募には、TwitterまたはInstagramへの登録(無料)が必要です。
  • 応募内容はWEB媒体や各マスメディア媒体、公式SNSアカウント、マスコミ用プレスリリースに使用期間の定めなく無償で掲載や使用することを了承するものとします。
  • 応募内容が以下に該当する場合は、主催者の判断によりサウナの街 サっぽろ公式WEBサイトへの反映は行わない場合がございます。
    • 公序良俗に反する投稿。
    • 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する投稿。
    • 法令等に違反または犯罪に結びつく、助長する投稿。
    • Twitter Instagramの利用規約・法令に違反する行為。
  • Twitter Instagramの退会、非公開アカウントからの投稿、公式アカウント(@SaunaSapporo/saunacitysapporo)へのフォローを解除した場合は、サウナの街 サっぽろ公式WEBサイトへの反映は行わない場合がございます。
  • 応募に伴い発生する通信料は、お客さまのご負担となります。
  • 本サービスはTwitterおよびTwitter社、InstagramおよびFacebook社とは一切関係ありません。
  • Twitter、Instagramおよび関連ツールの障害により、本サービスを予告なく変更・中止させていただく場合があります。
【個人情報の取扱いについて】
個人情報保護法などの法令において認められた範囲でのみ利用し、それ以外では利用いたしません。
【著作権について】
  • ご本人様ではない第三者様によるご応募の場合は、プライバシー及び著作物を含む応募内容に関して当該権利者(ご応募内容の著作様)より本サービスへの応募、及び運営事務局による使用について事前の使用許諾・承認を受けたうえでご応募ください。
  • 応募内容が第三者の肖像権、知的財産権、著作権、パブリシティ権その他の権利を侵害している状況、またはそのおそれがあることにより生じる一切の事項については、応募者がその費用と責任をもって対応していただくものとし、運営事務局は一切関与いたしません。
  • 応募内容の利用によって応募者及び第三者に生じた一切の損害については運営事務局では責任を負いかねます。
  • 応募内容は、著作権などの権利のすべてが応募時点で応募者に帰属するものに限ります。